脱毛サロンを選ぶ時点で気掛かりなことが、施術の時の痛み。
痛いことが嫌いですから恐怖心があるかのような人は、脱毛サロンにおける施術に決心できない…というケースも少なくありません。

ここ数年の脱毛サロンは、ひと頃までメジャーだったレーザー脱毛じゃなくて、光脱毛を主としているところが一般的です。こちらの光脱毛は、レーザー脱毛に比べると痛みが僅かで、負担が多くないので肌にもダメージを与えないという面が持ち味です。

痛みにめちゃくちゃ弱い人は、それなりに変な感覚が走ることもあるでしょうが、多くの人が「ちょっぴりチクチクしたみたいな感じになったぐらい」「温かいみたいな感じがしただけで、刺激はまるでありませんでした」といったふうな感じでは言っています。

個人個人で差が見られるものということで、痛みは100パーセントあるわけない!とは断言できませんが、光脱毛になると多くの方が痛みを抱かずに脱毛することが可能だと思います。
お手入れする部位やサロンのスタッフのテクニックの影響でも痛みのスケールは変わってしまうと考えられていますが、光脱毛ともなれば心配することなく施術をしてもらうことができます。

痛みに弱く、そうであっても心配があるという人は、お手入れ前に「もしも痛ければ話すので、施術を途中で回避してください」と前もってお話ししておくことも良いのではないでしょうか。
カウンセリングの時に、極力痛みを感じないようによろしくお願いいたしますと一語口にしておくことによって、照射のパワーをセーブしてもらえるケースもあるのでちゃんと話し合うことが不可欠となります。

Post Navigation